TEL LINE

太陽はりきゅう接骨院 | JR大曽根駅徒歩1分 名古屋市東区の太陽はりきゅう接骨院

営業時間
052-932-8933

太陽はりきゅう接骨院の紹介

JR大曽根駅 南口改札をでて、徒歩1分(実際は30秒くらいです)。
2009年7月開院。
院長は施術治療を始めて20年以上になります。

初めての方は基本的に予約制となっております。
初回は時間がかかるため、初めての方、他の患者さん、みなさまのために予約制としております。
※初めてでも、ギックリ腰、ねちがい、スポーツのケガ、交通事故のケガなど緊急の場合は直接お越し下さい。

接骨院の保険・鍼の保険・交通事故の保険・労災保険 取扱い。※生活保護は取扱い無し。

はじめまして
太陽はりきゅう接骨院です。

「なぜ痛いのか?」
「なぜ治らないのか?」
「どうすれば良くなるのか?」
太陽はりきゅう接骨院では、対話と説明を重要視しています。

初診時に、
①なぜ痛いのか(現在の体の状態)
②なぜそうなったのか
③どうすればよくなっていくのか
というお話を、分かりやすく説明させていただきます。

次に、当院独自の検査を行い、それから施術に移っていきます。
どこが痛いか聞いて、電気をあてて、揉むだけという流れ作業の様なことは致しません。

体の状態から
④日常で気をつけること、自分で出来るケアをお伝えします。
原因の説明と、患者さんご自身で出来ることの説明をさせていただいておりますので、
「安心できて、希望が持てました」
「そんなことが原因だったんですね」
などの感想をいただいております。
この、納得して、安心と希望の気持ちを持っていただくことが、あなたの症状を回復させる力にもなるのです。

どんな施術をするの?

当院では、鍼治療と、骨盤調整・背骨調整2本柱で根本治療をしております。
必要な場合は、肩、肘、手首、膝、足首、指、顎など、各関節の調整も行います。
※骨盤調整・背骨調整、各関節の調整は、優しい力で関節を正常な位置に戻すので、全く痛くありません。

現在の不調を引き起こしている、根本原因に対して施術していきますので、
今痛い所だけでなく、筋肉・関節・自律神経など、人により異なりますが、全身が施術範囲になります。

1回の施術時間は10~15分程です。
短時間で筋肉の緊張をゆるめ、歪みを戻していく、高い効果を期待できる施術法です。

治るために無意味なマッサージをしたり、機械を使った必要のない余計なことをしませんので、患者さんの貴重な時間を無駄に致しません。
初回は時間がかかりますが、2回目以降は待ち時間が無い時は、20分後には帰れる方がほとんどです。

当院の治療に対する思い(治療理念)

1、当院では痛み、不調を改善するお手伝いをしております。主役は患者さんです。

2、東洋の神秘ではなく、先進の医学で証明されている鍼治療法で身体の不調を改善します。
※一般的に鍼は、東洋の神秘のように言われ、何故かわからないけど効く、という感覚の方が多いと思います。
当院の鍼治療法は、医学的に効果が解明されている治療法のみを用いております。「ツボ」などの様にあいまいな言い方やわかりにくい説明は致しません。何であなたの症状に効くのか、医学的根拠をはっきりお伝えします。

3、症状だけでなく「人をみる」ということを心がけております。
また「病は気から」、病を治すには、まずは気持ち(心)から、という思いで治療をしております。
痛みの原因は、全て痛い所、体だけにあるものではありません。心と体、両方が良好な状態こそ健康。みなさんが健康になるためのお役に立てることを嬉しく思い、日々施術しております。

怒り・不安・恐怖は人の健康にとって敵となり、脳にダメージを与えます。
また怒り・不安・恐怖などのストレス感情は、心にも悪影響を与えます。
その結果、痛みを誘発し、症状が悪化する原因となることが、多くの研究で明らかになっています。
そのため、辛い症状を改善するためには、患者さんの持つ、不安・恐怖・怒りといった感情が安心・希望・楽しみや喜びに変わっていく事が大切になります。
体への施術とあわせて、心理面からも健康回復のお手伝いをさせていただきます。

一人でも多くの方に、マッサージ、痛み止め、シップで変わらなかった痛み・悩みの『治療』を体験していただきたいと心から願っております。

東洋医学の適応と可能性について

当院には医師、薬剤師などの医療従事者の方も治療を受けに来られます。

ある病院で院長をされている医師の方は、友人が院長を務める病院で注射薬の処方リハビリ(電気とマッサージ)を受けたが、全く痛みが取れなかったということで来院されました。
当院で週に2~3回鍼施術をしたことで、1ヶ月後には痛みが半分ほどになり、その後も通院を継続されて着実に痛みがなくなっていき、もとのように動かせるようになりました。
また、そのことから痛みで困っている、自分の病院に勤務される医師の方を3人紹介していただきました。
その院長先生が言われた言葉が「薬やシップ、リハビリよりも鍼の方が治る。」でした。

薬剤師の方は薬のプロですが、薬を服用しても改善しないばかりか、どんどん症状がひどくなっていたので、当院の患者さんである看護師さんからの紹介で来られました。
施術を受けて良くなってこられて、「頭痛には痛み止めより鍼の方が効きますね。」と言われていました。

どちらの方もご自分が医療従事者で、西洋医学で変化のなかった症状鍼と骨盤調整をメインにした当院独自の施術法で治療し改善されました。私は西洋、東洋どちらが優れているということではなく、西洋医学にも、鍼などの東洋医学にもメリットとデメリットがあると思っています。

西洋医学の
メリットは、薬による即効性がある。症状のある箇所を手術することができる(リハビリを必要とする場合がほとんど)。
デメリットは、薬だけではその場しのぎになってしまう、症状のある箇所だけへの対処となり、根本からの改善にならない(木を見て森を見ず)、手術後のリハビリが大変ということです。
東洋医学の
メリットは、症状のある箇所以外からきている原因に対するアプローチだけでなく、身体全体の根本からの改善が望めることです。西洋医学でいう所のリハビリに関しては、東洋医学の施術の方が効果的です(特に鍼は別格です)。
デメリットは、痛み止めの薬ほど即効性がないこと(症状によっては即効性のあるものもあります)や、良くなっていくためには1回ではなく、ある程度継続して通院して施術を受ける必要があるということです。(これについては、痛み止めをもらうのは、病院は1回の通院でいいが結局根本治療ではないので、デメリットというより必要不可欠なことと認識しています。)

どちらも長所短所があります。
また、症状によって、どちらの方が効果的ということもあります。
西洋医学では、内科、消化器科、循環器科、特に脳外科や精神科に関しては、東洋医学より強みと安全性があります。
整形外科の範囲に絞っていえば、骨折や人工関節などで手術が必要な場合です。
ただ、整形外科の手術を受けたけど痛みやしびれが改善しなかったという人は多数います。また、その方々が鍼施術を受けて改善したということも多々あります。
特に、脊柱管狭窄症の方は当院で何人も良くなっていらっしゃいますが、ほとんどが手術をして何も良くならなかったという方です。

東洋医学の適応範囲は以外と広く、意外に思われるでしょうが、鍼は
体質改善、代謝アップ、免疫力向上、腸活、めまい、メニエール病、耳鳴り、難聴、眼精疲労、歯肉炎、歯痛(歯科で虫歯などの異常はないと言われるけど痛む場合、特に奥歯)、顎関節症、バセドウ病の症状の緩和、性機能障害(勃起不全)、乳腺炎、生理痛、ぜんそく、咳ぜんそく(風邪が治った後に、咳だけが続く状態)、リウマチ、やけどの治りを早くする、やけど跡を残りにくくする、加齢臭、胃潰瘍など、
その他さまざまな症状に効果があり、当院で改善している患者さんが多数いらっしゃいます。
みなさん病院に行かれて、良くならなかったために来られた方々です。
だから医師の方も来られるのです。

私は何でも改善できるとは言いません、それは嘘ですから。(たまにそうやって宣伝している無免許の整体などがありますが、本当に何でも治るのなら、そこ以外は必要ないから無くなっているでしょう。私はいくつもそういった所に自分で行き、改善すると指導されたペースで施術を受けに行きましたが、効果を感じませんでした。)
当院で改善するもの、可能性のある症状はお受けいたしますのでご相談ください。

太陽はりきゅう接骨院には以下の地域、各駅を利用される方が来られています

○地域

・愛知県 名古屋市 東区、北区、守山区、千種区、西区、名東区、中村区、中区、昭和区、熱田区、天白区
春日井市、瀬戸市、尾張旭市、北名古屋市、岩倉市、小牧市、長久手市、日進市、稲沢市、みよし市、豊明市、西尾市
・岐阜県 多治見市、土岐市、瑞浪市、岐阜市、美濃加茂市
・三重県 四日市市、いなべ市
など

○当院最寄り駅の沿線の近くにお住まいの方、職場がある方が来られています

・JR中央線
名古屋駅、金山駅、鶴舞駅、千種駅、大曽根駅、新守山駅、勝川駅、春日井駅、神領駅、高蔵寺駅、多治見駅、土岐市駅、瑞浪駅
・地下鉄名城線
茶屋ヶ坂駅、砂田橋駅、名古屋ドーム前矢田駅、大曽根駅、平安通駅、志賀本通駅、黒川駅、名城公園駅
・名鉄瀬戸線
尼ケ坂駅、森下駅、大曽根駅、矢田駅、守山自衛隊前、瓢箪山駅、小幡駅、喜多山駅、大森金城学園前駅
・ゆとりーとライン
大曽根、名古屋ドーム前矢田、砂田橋、守山、金屋、川宮、川村、白沢渓谷、小幡緑地
など