TEL LINE

腰痛・ぎっくり腰 | JR大曽根駅徒歩1分 名古屋市東区の太陽はりきゅう接骨院

営業時間
052-932-8933

腰痛・ぎっくり腰

腰痛・ぎっくり腰

急性腰痛(ぎっくり腰)、慢性腰痛(昔からの腰痛)、どちらについても保険適用が可能なことが多いので、当院の施術メニュー「保険治療(各種痛みに対して)」をお読みください。

腰痛の方で多いのは、少し痛くなったのをそのままにしておいて、だんだん状態が悪くなってきて、ぎっくり腰をしてしまうというパターンです。
また、ぎっくり腰をしても、痛み止めやシップだけですませ(痛みをごまかしているだけ)、原因に対する治療をしていないので、繰り返しギックリ腰をするようになるという方も多いです。
それが続いて、年に1回だったのが2回3回と増えて、毎月ぎっくり腰をするような方や、重い痛みが常に続くようになってしまう方も多くいます。
当院でも、長い方では50年も腰痛が続いているという方がいましたが、継続して治療されて痛みやゆがみがとれ、快適に過ごせるようになり人生が楽しくなったと言われていました。ただ、長年放置していた痛みの原因は、治っていくのにも、回数や期間は必要です。
初めてぎっくり腰をした人と10回目の人や、重い痛みが出始めて1ヶ月の人と10年の人では、どちらも後者の方が治療の回数と期間が必要です。
当院では、状態を診てその方の症状が改善するように通院回数をお伝えしていますが、その通り来られる方はみなさん改善していきます。そうでない方はどうしても改善しにくいですし、効果がでにくいので、良くならないと通院をやめてしまう方もいます。それは患者さん自身が決められることですが、せっかく来られるなら良くなるようにしていきましょう。
痛いまま、ゆがんだままにしておくと、本当に悪循環を繰り返すだけになり、いつまでも痛みがつきまといます。
痛みがでた時に、その都度必要な回数、期間の治療をされることをおすすめします。

※上記内容をご理解・ご了承いただき、通院を希望される方は、【初めての方へ】の『当院の治療方針』と『初回の予約について』を全て読んでいただいてから予約をお取りください。