TEL LINE

鍼(はり)治療【AT-MPS(筋性疼痛症候に対する鍼治療)&トリガーポイント鍼治療】 | JR大曽根駅徒歩1分 名古屋市東区の太陽はりきゅう接骨院

営業時間
052-932-8933

鍼(はり)治療
【AT-MPS(筋性疼痛症候に対する鍼治療)&トリガーポイント鍼治療】

鍼(はり)治療

当院の鍼治療法について

当院の施術の2本柱の1つが鍼治療です。

痛みの原因となる、硬くなった筋肉が柔らかくなるポイントに鍼をして、血液循環を大きく改善する鍼施術法【AT-MPS(筋性疼痛症候に対する鍼治療法)&トリガーポイント鍼治療】をしております。
AT-MPSの学会に参加し、技術を習得しているからこそできる高度な技術の鍼です。
東海地方でこの鍼治療法を受けられる認定院は、当院を含め3院だけです。ですので、他の所に鍼を受けに行ったけど改善しなかったという患者さんが改善してみえることが多々あります。
自信があるので言いますが、同じ鍼といっても当院の鍼は他とは効き方が違います。

私は21才の時に鍼師と灸師の国家資格、その3年後に柔道整復師(接骨院の免許)の国家資格を取得しましたが、今思うと、患者さんが痛いという所に電気治療器をあてたり、教科書にのっているツボにただ鍼をすることや、マッサージしかしていなかったことが恥ずかしい限りです。治すということをしていなかった、これが今思うことです。

当院では、治るために必要のないマッサージを一切しておりません。
治療の主体となるのは、鍼と歪みを治す調整です。
そのため、私はかなり多く鍼をしておりますので、安心してお任せください。
日によって変わりますが、1日に合計で1000本から2000本鍼をします。(患者さんの状態や症状によって変わりますが、平均で20本から30本くらいです。少ない方は10本以下です。1回の施術で多く鍼をするから良く治るわけではないので。)
マッサージを主体にやっていて、たまに自費で鍼を20本くらいする鍼灸師の先生の100倍、毎日鍼をしています。
ですので、当然、経験、技術が違います。効果も違います。
鍼の効果や、鍼灸院をひとくくりにして諦めないでください。
その鍼灸師のしている鍼の治療法や、経験、技術によって効果は大きく変わります、治るか治らないかも変わります。
痛みで困っているがどこに行ったらいいかわからない方、接骨院や鍼灸院に通院しているけど改善しなくて困っている方、ただ鍼をするのではなく、当院で『治療』をしてみませんか?

どのような症状でも、お困りの方はまず1ヶ月、施術を受けてみてください。
状態にもよりますが、1回では効果はでにくいですが、1ヶ月継続して受けると、症状の変化を感じられる方がほとんどです。
また、治療とは、症状に対して施術部位(鍼をする箇所、無痛骨盤矯正をするなど)を決め、施術頻度を決めて継続していくことです。
1回だけ施術を受けることが治療ではありません。

患者さんで、先生のお陰で「40年来の腰痛が無くなった。」「30年ずっと痛かった首が治った。」「50年続いていた喘息の咳がほとんど気にならなくなった。」「60年毎朝あったこむら返りがなくなった。」「20年痛み止めを毎週打っていたけど必要なくなった。」
と、言ってくださる患者さんがみえますが、そんな方々は私がお伝えした通りか、それ以上に通院される努力をされています。ご自分で治すためのことをされています。

また、私がすごいのではなく、私のしている鍼の治療法や、無痛骨盤矯正、無痛背骨矯正を教えて下さっている方々がすごいのです。
私は学会に参加し、教えて頂いたことをさせて頂いているだけです。
国家資格を取るための学校では、こんなに治療効果のある施術は教えてもらえません。
誰でもできることはしておりません。
すごい治療家の先生のもとで学ばせていただいているお陰です。

健康保険適用の鍼

慢性的(昔から続いている、数か月前からでも可)な痛みの場合で、継続的に来られる方が対象です。
※元々、ご自分で決めた通院頻度で来たいという方はお受けしておりませんが、どうしてもという場合は、保険は適用できませんので、自費施術となります。施術メニュー「体の痛みに対しての鍼」の料金と同じです。

① 首・腰の慢性的な痛み、神経痛(しびれも含む)、五十肩のいずれかについては、1か所のみ鍼灸の保険が適用となります。

② この保険では、医師(何科でも良い)の同意を得てから、保険治療開始となります。

③ 当院が発行する同意書を持って医師の同意を受けに行ってください。

※同意書を持たずに、直接病院に行かれても、同意書は発行されません。
当院に予約後に、かかりつけ医(持病がなくても、風邪の時に行く医院や、インフルエンザのワクチンをしてもらうなどの個人医院やクリニック)に電話をしていただき、
「鍼の保険治療を受けたいのですが、同意書は書いていただけますか?」と聞いていただいてから、
当院の初診に来ていただくと、スムーズに保険治療が開始しやすいです。
同意書が書いていただけるかどうかは初診時にお知らせください。
病院に全く行かないという方は、予約の時にお知らせください。

※上記内容をご理解・ご了承いただき、通院を希望される方は、【初めての方へ】の『当院の治療方針』と『初回の予約について』を全て読んでいただいてから予約をお取りください。

体の痛みに対しての鍼

施術料(※すべて税込)

 

痛み2ヶ所まで
例)首、肩など
2900円
痛み3ヶ所まで
例)首、肩、膝など
3900円
痛み4ヶ所まで
例)首、肩、膝、腰など
4900円
痛み5ヶ所まで
例)首、肩、膝、腰、背中など
5900円
初診料
(初回と、1ヶ月以上来院が空いた時のみ)
2000円

※健康保険適応の痛みに関しては、医師の同意があれば、1ヶ所のみ健康保険での鍼治療が可能です。
その場合はこの施術メニューに関しては、2回目以降が1900円~となります。

※同意書に関しては、当院が発行する同意書を持って医師の同意を受けに行ってください。
同意書を持たずに、直接病院に行かれても、同意書は発行されません。

回数・期間

通院の頻度は、その方の症状によって当院からお伝えさせていただきます。適切な頻度で通院していただく事で良くなっていきやすいです。

身体の状態にもよりますが、患者さんの自己判断で、ご自分で行きたい時に行こうという通院では良くなっていきません。

(通院の例、【体の痛みに対しての鍼】に関して)

・治療開始2~3週間…
(週2~3回)の通院 (痛い箇所をケアするために必要な頻度です。段々減っていきます。)

・症状、歪みの強い方…
(週3~4回)の通院 (状態の変化をみて、通院の頻度を減らしていただくようにお伝えします。)

※上記内容をご理解・ご了承いただき、通院を希望される方は、【初めての方へ】の『当院の治療方針』と『初回の予約について』を全て読んでいただいてから予約をお取りください。

むくみケアの鍼

施術料(※すべて税込)

施術料 2500円
初診料
(初回のみ)
2000円

立ち仕事だけでなく、座り仕事でも脚はむくみやすいものです。
正反対なのに何で?原因は?

施術を受けられる方にのみお伝えします。

脚(足の裏からふくらはぎ)がパンパンにはって辛いという方に。
鍼施術で脚がすっきりして細くなっていくと、軽くて楽ですし、気分も変わると言われる女性が多数いらっしゃいます。

回数・期間

通院の頻度は、その方の症状によって当院からお伝えさせていただきます。適切な頻度で通院していただく事で良くなっていきやすいです。

身体の状態にもよりますが、患者さんの自己判断で、ご自分で行きたい時に行こうという通院では良くなっていきません。

(通院の例、【むくみケアの鍼】に関して)

・治療開始2~3週間…
(週2回)の通院 (症状により変わりますが、状態の変化をみるためです。段々減っていきます。)

・症状の強い方…
(週3回)の通院 (状態の変化をみて、通院の頻度を減らしていただくようにお伝えします。)

※上記内容をご理解・ご了承いただき、通院を希望される方は、【初めての方へ】の『当院の治療方針』と『初回の予約について』を全て読んでいただいてから予約をお取りください。

こむらがえりの鍼(あしがつる、あし以外でも適応)

施術料(※すべて税込)

施術料 2500円
初診料
(初回のみ)
2000円

明け方、あしがつって起きることが多く困っていませんか?
それ以外の時間でも、また、あし以外でも、つってしまう原因があります。

施術を受けられる方には、あなたがなんであしがつってしまうかという原因と対策をお伝えします。

鍼をして、毎朝、あしがつらなくなると楽ですよ。

回数・期間

通院の頻度は、その方の症状によって当院からお伝えさせていただきます。適切な頻度で通院していただく事で良くなっていきやすいです。

身体の状態にもよりますが、患者さんの自己判断で、ご自分で行きたい時に行こうという通院では良くなっていきません。

(通院の例、【こむらがえりの鍼】に関して)

・治療開始2~3週間…
(週2回)の通院 (症状により変わりますが、状態の変化をみるためです。段々減っていきます。)

・症状の強い方…
(週3回)の通院 (状態の変化をみて、通院の頻度を減らしていただくようにお伝えします。)

※上記内容をご理解・ご了承いただき、通院を希望される方は、【初めての方へ】の『当院の治療方針』と『初回の予約について』を全て読んでいただいてから予約をお取りください。